メイン:常遇春(LV199)


by maplesheyi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プリーストのHPに関する一考察‐死亡リスクの観点から‐

ケース:珠蟲姫の場合

接触・反撃のダメージが等しいという、高LVのMOBにしては珍しい珠蟲姫。

ヒールアタック可能、聖弱点ということからプリ御用達のMAPに。

ここで安全に狩るためには、HPはいくつあればいいのでしょうか?


①HP843(HB込1350)

危険度★★★★★

珠蟲姫からの最高ダメージは、ガード有で1350と言われています。

よって、HBをもらってHP1350を達成すれば、一応は狩ることが可能です。

ただし危険度MAXなだけに、リスクは非常に大きなものとなります。

例えば…

・一瞬でもラグが発生すれば、確実にお墓逝き。

・HSの硬直中に接触すれば確実にお墓逝き。

・ガードが切れたら確実にお墓逝き。

・HBが切れたら確実にお墓逝き。

・レイを撃つのが難しい。

特に酷いのが、姫狩り中にクライアント落ちすること。

復帰する場所はもちろん姫MAP。

当然ガードもブレスもHBも切れた状態で復帰することになります。

こうなれば、復帰地点に姫が居ないことを祈るしかありません。

もし居れば、確実にお墓逝きです……

こう考えると、火狸金融のように入り口へ強制送還されるシステムは、

むしろ親切設計と言えます。

なお私としては、HBをもらわないと1発耐久すらできないようなHP(=早すぎるLV)で姫を狩るのはオススメしません。

LV差があるのでダメージは下方修正されるわ、攻撃は当たらないわでロクなことがないからです。


②HP1350(HB込2160)

危険度★★★★☆

このHPは、①よりはマシと言えます。

少なくとも、「HBが切れたから死んだじゃないの!(`Д´#)」

という情けないチャットは打たなくて済みます。

レイによる一撃離脱戦法でソロ狩りも可能になります。

なお、意外に思われるかも知れませんが、

このHPの場合、HBをもらうことに意味はありません。

なぜなら、HBをもらっても2発耐久できないことに変わりはないからです。

「致死量以上の毒は食べても同じ」ということです。(’


③HP1687(HB込2700)

危険度★★★☆☆

このHPに達してこそ、初めてHBが意味を持ちます。

なぜなら、ここから2発耐久が可能となるからです。

2発耐久が可能であれば、どんなメリットがあるのでしょうか。

・ヒールとレイを交互に撃つことができる。

・HSの硬直中に接触してもヒールが間に合う。

・軽度のラグなら無視できる。

どうでしょうか。

1発耐久が2発耐久になるだけで、戦闘にも、補助にも幅が生まれます。

ただし、先述したようにガード切れ・クライアント落ちには注意が必要です。


④HP1850(HB込2960)

危険度★★☆☆☆

このHPは、HB・ガードが切れても耐久できるHPです。

ここまで来ると、滅多なことがない限りお墓逝きにはならないでしょう。

③に比べて、更に安全と言えます。


⑤HP2700(HB込4320)

危険度★☆☆☆☆

このHPは、HBが無くても2発耐久できるHPです。

ソロで戦うプリーストならば、この程度のHPを用意できれば最高なのですが、

適正レベルで姫級MOBの接触に2回耐えるには、

HP強化だけでは絶対に間に合いません。

APをHPに振る必要があります。

試算してみたところ、

LV85・素HP1100・補正HP+800のプリーストが、

LV100の時点でHB無2発耐久を実現するためには、

約50AP、すなわち10レベル分のAPをHPに振ることになります。

当然、APをHPに振るのですから魔力は一切上がりません……

この方法を是とするか、非とするかは各人の匙加減ひとつ、といったところでしょうか。

ちなみに、このHPであれば、HB有りで骨竜に行くことも可能です。

ただし、その場合の危険度は姫MAPにおける①と同じなのです……



どうでしょうか。

私は姫MAPにおける、プリーストのHPを5段階に分けて定義しました。

⑤に近づけば近づくほど、安全になっていくのは見ての通りです。

しかし。

ここで踏まえておいて頂きたいのは、

何も「鉄壁プリなら⑤を目指せ」と言っているのではないということです。

実は、この5段階は奇妙な等差数列を構成しているのです。

(下表はイメージです)

①必要経費0 リスク5

②必要経費1 リスク4

③必要経費2 リスク3

④必要経費3 リスク2

⑤必要経費4 リスク1

①の場合、HP強化はせず、HBに頼り切るのでMGは使用せず、

ということなので必要経費は0です。

非常に安上がりで、黒字職のプリーストを更に黒くするような方法です。

その代わり、非常に死に易い。

メルを失う代わりに、死亡によって経験値と時間を失っている

と言っても過言ではありません。

②の場合、素HPでは到達できないので、若干のHP強化が必要です。

ただし、それほど多くの経費を必要とはしません。

その代わり、死亡率が劇的に改善されるわけではないのが特徴的です。

③や④の場合、死亡率は大幅に改善されるわけですが、

必要経費がハネ上がってしまいます。

少なくとも、

盾・上鎧・下鎧・手袋に+90、ネックレス・顔飾に+60、兜・マントに+50

これ以上の強化ができなければ到達不可能な領域です。

必要経費を試算してみてください。

恐らく、最低でも50m~60mは失うはずです。

⑤に至っては、50m~60mを失った上に、

貴重なAPすらHPに回してしまうことになります。

死亡を回避するためには最高の策ですが、代価も大きなものになるでしょう。

万人が達成できるものではありません。

すなわち、経費とリスクを天秤にかけて、双方の要求を満たし得る領域こそが、

あなたにとっての最善のHPであると言えるのです。

[PR]
by maplesheyi | 2007-10-10 11:06 | 各種考察