メイン:常遇春(LV199)


by maplesheyi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ボウマスター・四次スキル

こんばんわ。

卒論ヤバイです。

ある意味、就職活動以上に充実した日々を送っています(苦)


まぁ、メイポの無い生活も、たまには良いですね^^


-------------------------------♪キリトリ♪-------------------------------


一般的に、PvE系MMORPGのブログでは、

ネタに困るとステータスを晒したり、

自慢の強化品を紹介したりするんでしょうけど、

私の場合、ステータスはショボショボですし、

強化品はすべて既製品を購入したものなので、

とてもじゃないけど恥ずかしくて公開できないです。(笑)

というわけで、今日はボウマスターの四次スキルを紹介してみます。

あぁ、そういえばスキル紹介というやり方も陳腐かも知れませんね。(笑)






優先度評価基準
(いわゆる「1振り」は含みません。)

★★★★★:最優先で30にしたいスキル。
★★★★☆:可能な限り30にしたいスキル。
★★★☆☆:適宜振っていきたいスキル。
★★☆☆☆:30にする必要性の低いスキル。
★☆☆☆☆:とりあえず取得しておけ的なスキル。



シャープアイズ(SharpEyes)

優先度★★★★☆

習得条件:転職時

1  持続10秒、1%の確率でダメージ+11%
10 持続100秒、5%の確率でダメージ+20%

11 持続110秒、6%の確率でダメージ+21%
20 持続200秒、10%の確率でダメージ+30%

21 持続210秒、11%の確率でダメージ+31%
30 持続300秒、15%の確率でダメージ+40%

四次職実装以前は大論争が起きていましたが、
表記ダメージ倍率にさらに100%が加算されるので、
スキルダメージ倍率+既存クリティカル倍率(100%)+SEダメージ倍率(100+α%)
という計算式になります。
仮にストレイフであれば、
40+15%の確率で(100+240%)×4回攻撃となりますので、
従来の800%→1360%と、約1.5倍のダメージ上昇が見込めます。

要するに、1振っただけでも世界が変わります。(笑)
最優先で10にすべきです。
20本・30本が希少&高価なので、
真っ先に30にする必要はありません。
ただし、10のままだと接続時間が100秒と少なく、
PT員(特に手裏剣投げる人)に不憫な思いをさせることもある・・・かな。
もっとも、HSが120秒なので、どうせ集合するなら100秒でも良いと思います。


暴風の矢(Storm)

優先度★★★★★

習得条件:「見えない目で射る矢」

1  消費MP6、ダメージ51%
10 消費MP6、ダメージ60%

11 消費MP8、ダメージ71%
20 消費MP8、ダメージ80%

21 消費MP10、ダメージ91%
30 消費MP9、ダメージ100%

秒間8.2発という高速連射のため、
「撃ちっぱなし」状態ではストレイフより優れています。
姉御や甲冑武者など、常にKBを取る必要があるときに重宝します。
また、スキルLVがあがっていくと、
「反撃を受ける前に倒せる」ことが多くなり、非常に快適な狩りができます。
マスタリを貼らないことには威力が上がらないため、
SEより優先して上げていくべきです。
BEとの優先具合は微妙ですが、
装備に自信のある人は暴風優先、
装備に自信のない人はBE優先でいいと思います。



ボウエキスパート(BowExpert)

優先度★★★★☆

習得条件:プログレス(弓)20

1  熟練度65%
10 熟練度70%、攻撃+3

11 熟練度75%、攻撃+3
20 熟練度80%、攻撃+6

21 熟練度85%、攻撃+7
30 熟練度90%、攻撃+10

攻撃補正よりも、熟練度補正が美味しい良スキルです。
攻撃力算出式の関係で、
最大ダメージに対する最小ダメージは約80%となりますが、
それでもダメージ安定効果は素晴らしいものがあります。
27で熟練度90%に達するので、そこで止めるのも手です。
SE10の次に暴風10とするか、BE30とするか、
お財布と相談して決めましょう。
BEは超格安です。


ドラゴンパルス(DragonPulse)

優先度★★☆☆☆

習得条件:「タイラス拉致計画」or骨バルからスキル本

1 消費MP24、ダメージ42%、4体まで有効
11 消費MP30、ダメージ62%、5体まで有効
21 消費MP36、ダメージ82%、6体まで有効

直撃したMOBを、画面端まで強制KBさせるスキル。
21で6体有効となるため、そこで止めるのが良いと思います。
しばらくは1振りで良いでしょう。
なお、連射するとクライアント落ちすることがありますが、
これはx座標に対して複数のMOBを強制移動させるというスキル内容が、
「一点集中チート」に酷似しているために起きる現象だと思います。


メイプルヒーロー(MapleHero)

優先度★★★☆☆

習得条件:転職時

1  消費MP10、持続時間30秒、全てのステータス+1%
10 消費MP20、持続時間300秒、全てのステータス+5%
20 消費MP40、持続時間600秒、全てのステータス+10%

補正値に関係なく、素ステータスから増幅させるスキル。
このため、極振りはMHの恩恵を強く受けることになります。
また、主ステータスにAPを振り、副ステータスを補正するという方法も、
MHの恩恵を増やすことになります。

標準的なボウマスターの場合、
現状では約5~10LV分の火力上昇が見込めます。
なお、MHによって装備条件を満たしている場合、
稀にクライアント落ちが発生するようです。
20本はホーンテイル産とのことなので、
適宜10まで振っていけば良いでしょう。
SEや暴風を犠牲にしてまで振るスキルではありません。


影縫いの矢(Hamstring)

習得条件:転職時

優先度★★★☆☆

1  持続時間35秒、攻撃時11%の確率で5秒間敵の移動-2
11 持続時間85秒、攻撃時21%の確率で10秒間敵の移動-22
21 持続時間135秒、攻撃時31%の確率で15秒間敵の移動-42
30 持続時間180秒、攻撃時40%の確率で15秒間敵の移動-60

賛否両論です。
BEより優先度は低いです。
少なくとも、20まで振らないと効果は上がらないでしょう。
暴風もSEも諦めている人は、これに振ることになります。


フェニックス(Phoenix)

優先度★☆☆☆☆

習得条件:シルバーホーク15、「伝説の不死鳥」

1  持続時間113秒、攻撃力305のフェニックスを召喚
11 持続時間143秒、攻撃力405のフェニックスを召喚
21 持続時間173秒、攻撃力505のフェニックスを召喚
30 持続時間200秒、攻撃力550のフェニックスを召喚

主な用途は、集め狩りや格下狩りなど。
スケルゴ相手に使用すると、素敵な状況に追い込まれます。(笑)
あと、ワルメンボウ相手に大活躍します。アイボンは誤爆しません。
とりあえず1振り推奨です。
なお、フェニックスの攻撃は近接物理攻撃に分類されるらしく、
MOBの気絶状態を強制解除してしまいます。


明鏡止水(Concentration)
(再使用待機時間6分)

優先度★☆☆☆☆

習得条件:「曰くつきの試練」

1  持続時間60秒、攻撃+11、MP消費量-2%
11 持続時間120秒、攻撃+16、MP消費量-22%
21 持続時間180秒、攻撃+21、MP消費量-41%
30 持続時間180秒、攻撃+26、MP消費量-50%

攻撃上昇効果はタコヤキと重複します。
よって、主な目的はMP消費削減にあります。
が、他に優先すべきスキルが多すぎるので、
1振る余裕すら無いでしょう。
マスタリ30はホーンテイル産だそうです。


ヒーローインテンション(HeroIntention)
(再使用待機時間10分)

優先度★☆☆☆☆

習得条件:なんかのクエスト^^;

1  誘惑状態の解除

ホーンテイルを討伐したい人だけ、1振りで。
[PR]
by maplesheyi | 2007-12-12 02:39 | 各種考察