メイン:常遇春(LV199)


by maplesheyi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ボウマスター・スキル振り系統図


ボウマスターのスキル振りを考えてみました。

これから4次を迎える、あるいは新たにボウマスターを目指すという方は、

目を通してみるとちょっといいことがあるかも知れません。



まぁいろいろとパターンはありますが、

先に結論を言ってしまうと、

LV150までいかないとボウマスターの基本スキルは完成しない、です。



あー言っちゃった。



※これは暫定版です。そのうちページリンク等を追加して加筆修正の予定。

※カテゴリも「各種考察」から分離させて、「スキル振り」を新設予定。

※記事を投稿した時点での各種マスタリーブック相場は、

SE20:260m SE30:130m
暴風20:40m 暴風30:20m
BE20:1m BE30:1m

こんな感じです。

流通具合は価格から想像してくださいね。





☆LV120 BowMaster 転職☆

転職時の3Pは好きに振っていいと思います。

私は「SE3」を推奨しますが、恐らく暴風の誘惑に耐え切れないと思うので(笑)

「SE2、暴風1」でも構わないでしょう。

あるいは、早期にドラゴンパルスを入手しておいて、

「SE1、暴風1、パルス1」とする方法もありますが、

10秒ごとにSEをかけなおすのは煩わしいです(笑)

理想型は、LV123の時点で「SE10、暴風1、パルス1」です。



☆分岐点 LV124☆

ここから、ボウマスターの個性がでてきます。

あなたの資産・人脈をフルに活用して、活路を見出していきましょう(笑)



 「圧倒的じゃないか我が軍は」編

①サブとしてボウマスターを育成しており、莫大な資産がある。

②リアルマネーを惜しみなく投下できる。

③優しい友達にSE20本を譲ってもらい、既に成功している。

④金魚横でSE本を強奪し、既に成功している。

等など、SEを優先して上げていける場合は、迷わずSEに振っていきましょう。

バラ色の人生が待ってます。たぶん。



 「そんな・・・大人の理屈!」編

ただし、上のような王道振りができるのは一部の限られた人のみ。

メインとしてボウマスターを育成している人は、

それまでに装備を整えておく必要もあり、さらには転職資金の捻出にも苦労したはず。

なので、そういう人には二通りのスキル振りを提案します。

・高レベルの友達が大勢おり、頻繁にボス戦のお誘いを受ける。⇒①

・仲間とまったり狩るのが好きorソロ狩り主体のロンリーウルフ。⇒②

①のようにみんなから愛されているボウマスターさんは、

LV127まで暴風に振っていきましょう。

その後はお財布次第。

SE10→20とするか、暴風10→20とするか、エキスパート0→10とするか。

すべてはメルにかかっています。



②のようにまったりorナルシストなボウマスターさんは、

LV127までボウエキスパートに振っていきましょう。

急速に収束しはじめるクリティカルダメージに自己陶酔すること間違いありません。

LV128からは、「もうこのままやっちゃえ」とエキスパートを極めるか、

暴風1→10にして「暴風もいい感じじゃん・3・」と悦に入るか、

ちょっと冒険してSE10→20にするか。

やはりメルと相談になります。


続く。
[PR]
by maplesheyi | 2008-02-26 01:07 | 各種考察